次のページへ

導入方法と価格method and price

ミライムを導入したい!

4つの導入方法

クラウド型最もスピーディーで簡単に導入できる方法!

サーバ機を設置する必要無し

最もスピーディーで簡単に導入できる方法!

  • クラウド運用が可能な場合は、サポート面でメリットのあるクラウド型導入をおすすめします。学校現場で専門的な知識を要する作業が発生しません。
  • お申し込み後、最短1営業日で運用開始が可能です。

クラウド型詳細はこちら

NAS型NASの中にデータが保管される安心感!

お申し込み後、最短3営業日で利用をスタート

NASの中にデータが保管される安心感!

  • 校内サーバーを利用できない場合や、NASの導入もセットで行いたい場合は、NASへの導入をおすすめします。(ユーザ数75名まで)
  • NAS型導入の場合、初年度にミライムとは別にNASの購入費用が発生します。
  • ミライムはアイ・オー・データ社製 LAN DISK H シリーズ に導入が可能です。

NAS型詳細はこちら

学校サーバー型学校にある高機能のサーバを最大限に活用したい!

1校から複数校、グループでもご利用可能

学校にある高機能のサーバを最大限に活用したい!

  • 校内に利用可能なサーバーある場合は学校サーバーへの導入をおすすめします。
  • 既存のサーバーを利用する場合は、動作環境への影響(HDD容量、競合ソフトウェア等)を確認する必要がありますので、検討前に一度ご相談ください。
  • また、新たにサーバをご用意いただく場合も推奨スペックについてご相談ください。
センターサーバー型サーバ管理は自治体(教育委員会)にお任せ!

1校から複数校、グループでもご利用可能

サーバ管理は自治体(教育委員会)にお任せ!

  • 自治体のデータセンターなどにサーバを設置し、自治体内の全校で利用を行いたい場合は、センターサーバー型での導入をおすすめします。
  • サーバの推奨環境につきましては、利用者の人数によって異なりますので、ご相談ください。

価格

ミライム
利用料
月額¥10,000~/1校(1校当たりのユーザー数に上限があります)
その他 初期導入設定作業費用や、サーバー機器他、利用環境に関する費用が別途必要となりますのでご相談くださいませ。

次のページへ

TOPへ戻る